服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポートミニ門松づくり(2021年12月18日)

ミニ門松づくり(2021年12月18日)

令和3年12月18日(土)、都市緑化植物園に於いて「ミニ門松づくり」の講習会を開催しました。講師は「服部緑地ボランティア・バンブークラブ」賀元氏を始め会員8名がサポートを務めました。午前午後、各10組と付き添い2名併せ22名の参加を頂きました。まずは、テーブルに準備された材料の説明からのスタートとなりました。門松作りは松、竹、梅、南天、稲穂、ハボタンや縁起物のピックを大きな竹筒に飾り付けていきます。まずは器の大きな竹筒の中心となる3本の竹伐りの作業をします。ほとんどの方が初体験で、思うように鋸を引けません、講師達から丁寧な指導やサポートを受け竹切り終了後は、切った切り口をペーパーで仕上げ、更に3本に纏めてシュロ縄で飾り結びをしました。竹筒の底には給水スポンジを敷き、飾り結びをした竹を始め松、南天、梅等を参加者それぞれの感性で活けますが、思うようにはいかず四苦八苦しながら頑張りました。参加者から「思いもかけないほど立派な作品が出来ました」と喜びの声も頂戴しました。年末の講習会として「ミニ門松作り」を楽しみにしておられる方も沢山いて、20組の定員もたちまちソウルドアウトになったそうです。各テーブルは出来上がった門松で華やかなお正月ムードに溢れました。参加された方々は門松を大事に抱え「よいお年を」と家路に向かわれました。(管理事務所)