服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート早春の寄植え作り(1月29日)

早春の寄植え作り(1月29日)

平成29年1月29日(日)「早春の寄植え作り」講習会を都市緑化植物園にて開催し24名の方にご参加頂きました。講師は都市緑化植物園相談員・坂本賀津子先生です。本日使用する花材の、プリムラ・ジュリアン、ネメシア、ビオラ、キンギョソウ等春の花7株で寄せ植えをします。まずはそれぞれの花の植生や、土の性質、植え方について丁寧に説明がありました。一年草、宿根草の違い、管理の方法についても参加者から質問があり、肥料や水やりの仕方など、初心者でも分かるように詳しく説明がなされました。実習では、先生が各テーブルを回りながら、一人ずつに声掛けをしながら細かな注意点などを付け加え、どなたも素敵な「早春の寄せ植え」に仕上がりました。最後に「寄植えは、生け花とは違い最低でも三ヶ月はもつよう、そして長く愛着が出るような育て方をしていって下さい」とお言葉を頂き、参加者の皆さんは愛おしそうに自分の作品を手に帰路につかれました。(管理事務所)