服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート木の実で花束づくり(2021年3月21日)

木の実で花束づくり(2021年3月21日)

令和3年3月21日(日)「木の実で花束作り」講習会を開催し、5名の方にご参加をいただきました。講師は長年ドイツの伝統的な室内装飾トロッケンゲビンデ制作に携わっておられる阪野芳子先生です。まず阪野先生よりトロッケンゲビンデの歴史について教えていただきました。トロッケンゲビンデは木の実をひとつひとつワイヤー掛けした後に、中心になる木の実を決めてその木の実に付いたワイヤーを軸にして他の木の実のワイヤーを巻き付けていきますが、今回は木の実のワイヤー掛けまでは阪野先生に事前にご準備いただきました。ワイヤーを巻き付けるにあたっては全体のフォルムが丸くなるよう、木の実の位置に注意しながら巻き付ける必要があります。参加者が5名ということもあり阪野先生が参加者の机をまわり丁寧にやり方を教えていただきました。ワイヤーをまきつけかたちを作ることができたら、作品のアクセントになるループリボンを軸のワイヤーに巻き付け、ワイヤーをテープで包み、最後にフェルトの台に取り付けたら完成です。

トロッケンゲビンデはワイヤー掛けしているため、丈夫で長年飾って楽しむことができます。ぜひご自宅で大切に飾ってくださいね。(管理事務所)