服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート集まれわんぱくファーマー①(5月26日)

集まれわんぱくファーマー①(5月26日)(掲載日降順)

平成30年5月26日(土)服部緑地の苗圃で「集まれわんぱくファーマー」を開催しました。子ども付添いの大人たち併せて75名の参加を頂きました。わんぱくファーマーは「植える、育てる、収穫する、おいしく食べる」の毎回大人気の食育イベントです。また今年はミツバチの観察も加わり中身も充実しました。第一回目は夏野菜とサツマイモの植え付け体験とミツバチの観察です。先ずは全員でサツマイモの植え付けをしました。蔓の先をお日様芳香に向けて、たくさんのいもができるよう“船底植え”にしました。植え方で大きな芋ができたりたくさんの芋ができるのも勉強しました。お茶休憩の後は2班に分かれ、ミツバチ観察班は巣箱の傍に特設の観察ゲージからミツバチの活動や蜂蜜が詰まったスイタの観察では保護者達も興味深々に観察をしていました。一方の植え付け班はエダマメ、トマト、ラッカセイを「おいしくたくさんできますよう」の想いで植え付けました。ミツバチ班と植え付け班が交代、ミツバチ観察と植え付け体験が終わり本日の作業は終了。ここでミツバチプロジェクトさんから「蜂蜜ジュース」の試飲に全員から歓喜の声が、スイタの蜂蜜もスティックでペロリ。甘くて、みんなの顔もおいしい顔で今日は終了、次回は収穫体験です、(管理事務所)