服部緑地

 

緑地公園駅 待合室緑化(掲載日降順)

平成27年9月25日(金)、地域への貢献、公共施設への緑化推進活動のため、服部緑地管理事務所6名で、待合室外壁にハンギングバスケットの取り付作業を行いました。「緑地公園駅の待合室を緑で覆い、癒しのスポットにできないでしょうか」の相談を頂き、植物の選別、ディスプレー、施工までを、携わった皆で検証をしながら25日(金)の施工に至りました。出された条件はホームを汚さない、乗降客の妨害にならない、メンテナンスが楽な事です。植物は耐暑、耐寒に優れ、見た目にも優しいへデラをハンギングバスケットに植え、取り付け器具は腐食をしないステンレスのステイ(補強金具)を使用し、壁面に取り付けました。作業中には乗降客の方からの励ましと、温かい言葉に背中を押され、作業にも俄然力が入りました。上り下りのホームに合わせて3ヶ所の待合室の外壁にはシルバー、グリーンのバスケットにへデラの緑が映え無機質なホームに癒しのスポットが出来たように思えました。これから成長し、緑が豊かになり「束の間の癒しになれば」とは今回携わった者一同の想いです。早く大きくなあれ。(管理事務所)