服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート服部緑地防災ハイキング(2月11日)

服部緑地防災ハイキング(2月11日)

平成31年2月11日(月・祝)今回で4年目となる「服部緑地防災ハイキング」を開催しました。

今年は初めて北大阪急行電鉄さんも参加いただき、池田土木事務所さん、服部緑地指定管理グループと3者合同で共催しました。

園内の防災施設3ヵ所に加え、北大阪急行電鉄さんの防災ワークショップ、また豊中市消防団さんのブースの計5か所をスタンプラリーで回ってもらい、全てのスタンプを集めていただいた方に、豚汁や非常食米、備蓄水をプレゼント。防災にちなんだクイズ大会や火おこし体験のコーナーも催しました。

北大阪急行電鉄さんのブースでは、ゴーグルを用いたAR(仮想現実)による浸水体験や、身近な物で応急手当を行ったり、地震が起きた時にどのような避難行動を取るのかゲームを通じて考えるワークショップを行いました。浸水体験や応急手当など、面白いものがいっぱいの北大阪急行電鉄さんのブースはいつも超満員。

豊中市消防団さんのブースでは、心肺蘇生法とAED使用方法の説明やポンプ車の展示、子どもさん向けに消防服を着ての写真撮影コーナーで大人も子どもも大盛り上がり。

スタンプラリーを終えた後の温かい豚汁や非常食米の試食は「豚汁あったかくて美味しい」と沢山の方に喜んでいただけました。火おこし体験ではスタッフの応援を得て火がついた家族は思わず「よっしゃ!」と大喜び。その他、水素を燃料とする燃料電池車の展示、防災クイズ等楽しんでいるうちに防災について学べました。

朝から雪がちらつき雨に変わる、非常に寒いお天気でしたが、スタンプラリーだけで226名(うち炊き出し194名)がご参加され、皆さんとても楽しんでおられました。(管理事務所)