服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート早春の寄せ植えづくり(1月28日)

早春の寄せ植えづくり(1月28日)

平成30年1月28日(日)都市緑化植物園にて講習会「早春の寄せ植えづくり」を開催し19名の方にご参加頂きました。講師は都市緑化植物園相談員・坂本賀津子先生です。本日使用する花材の、プリムラ・ジュリアン、ビオラ、キンギョソウ、ノースポール等春の花7株で寄せ植えをします。まずは植物の選び方や土の性質、植え方について教わります。寄せ植えを長く楽しむには、環境条件が同じ性質のもので揃えることがポイントです。肥料や水やりの仕方などの質問にも分かりやすく丁寧に説明がなされました。いよいよ待ちに待った実習です。順番に好みの色のプリムラを選びます。どれにしようかな。先生が各テーブルを回りながら参加者に声掛けをし、細かな注意点などを付け加え、どなたも素敵な「早春の寄せ植え」に仕上がりました。最後にアフターケアのポイントを教わり、「楽しく学べました」「心地よい時間を過ごせました」と嬉しいお声も頂き、皆さん愛おしそうに自分の作品を手に帰路につかれました。雪もちらつく寒さの中、ご参加ありがとうございました。(管理事務所)

本日の花材はキンギョソウ、プリムラ・ジュリアン、ビオラ、ノースポール、スイート・アリッサム