服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート寺内小学校コラボ企画「ドングリ拾い&工作」(10月19日)

寺内小学校コラボ企画「ドングリ拾い&工作」(10月19日)(掲載日降順)

2015年10月19日(月)、本日は秋晴れのもと、植物園に隣接している豊中市立寺内小学校1年生69名、先生5名と案内役の「服部緑地ボランティア・この指たかれ」9名のサポーターでドングリ拾いとドングリを使って工作を楽しみます。朝、校庭に整列した児童は元気いっぱいに挨拶をして公園へと出発しました。到着した園内では各班に分かれ、ドングリ拾いや木々の観察をしました。形や大きさの違うドングリに子ども達は「こんな小さなどんぐり」「でっかいドングリ見っけ」あちらこちらから元気な声が聞こえてきました。一杯拾ったドングリを袋に詰め、学校へと戻りました。各教室にはどんぐり工作の材料がこの指さんによって準備されいよいよ工作の開始です。ドングリのストラップは一人ひとり表情が違って作り手に似ているようです。ボンドを使っての作業には子ども達もちょっと手こずって雑巾で手をふきふき頑張りました。校長先生も各教室をまわり、子ども達の工作風景をカメラに収めていました。完成した作品を「見て、みて」と声がかかりました、どれも子ども達に負けない表情豊かな作品に仕上がっていました。その後ドングリの同定をしてドングリの名前を勉強、「ありがとうございました」元気な挨拶で終了しました。「楽しかったな」この指さんの感想でした。(管理事務所)