服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート寺内子ども教室(7月23日、25日、26日)

寺内子ども教室(7月23日、25日、26日)(掲載日降順)

「寺内子ども教室」は、毎年夏休みに服部緑地と寺内小学校父兄が協力し、「子どもたちの安全・安心な居場所づくりを確保する」を目的に都市緑化植物園において開催しています。今回は平成30年7月23日,25日,26日に「自然工作・セミ太郎を作ろう」「自然観察・野遊び」「ハーブ石鹸をつくろう」を服部緑地ボランティア「自然を楽しむ会・わくわく探検隊・都市緑化植物園友の会」の指導のもと、一緒に観察や工作を楽しみました。セミ太郎では共鳴の原理を教わりセミのお腹と、竹筒が同じ働きをする事で音が出ることが分かりました。野遊びではタイサンボクの葉っぱでキツネ面作りや葉っぱ使って笛を作って吹いたり、野遊びを楽しみました。最後の日はハーブ(カレンチュラ)を使って子どもでも作れる石鹸作りを体験しました。蜂蜜、オリーブオイル、ハーブの煮出し液などを石鹸のもとに混ぜ込みクニュクニュと手でこね好きな形に仕上げていきます。まるで粘土遊び、どの子も楽しそうに三角、四角、星、月、ドラえもんを作った子もいたり、又ブレイクタイムはハーブティーサービスもありました。子ども達は「2週間程乾燥すれば石鹸として使用できますヨ」の声に励まされ大事そうにに持ち帰りました。夏休みの3日間自然を身近に触れることができました。(管理事務所)