服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート寺内こども園コラボ企画「木の実を探そう」(10月15日)

寺内こども園コラボ企画「木の実を探そう」(10月15日)

2015年10月15日(水)、本日は秋晴れの本、植物園に隣接している豊中市立寺内子ども園の園児70名、先生11名と案内役の服部緑地ボランティア・この指たかれ(川口、小原、和田、吉田、曽根、斧村)の6名で園内を探検しながら、秋の贈り物「木の実を探そう」を行いました。まずは元気よく挨拶をして3班に分かれ案内役のこの指さんとそれぞれのコースへと出発しました。色づいた落葉を拾って形や、色で何の木かを教わりました。また、青い葉っぱはこすって匂いを嗅いだりもしました。案内役のこの指さんのとっておきの場所では、大きさや形の違うドングリをいました。「帽子を被ったドングリ見っけ」「緑色のドングリもあった」園児たちはその都度歓声を上げ、ドングリ拾いに夢中です。時間をオーバーしての集合場所に到着。最後は種のシャワーのショーです、釣竿に下げられたコップからクルクル回りながら落ちてくる様はまるでプロペラそのもの、子ども達は歓声を上げ、拾うことに夢中です。ふと我に返り「お腹がすいた」園児からの声です、心地よい風の渡る園内でのお弁当楽しみに待っていたのでしょう。「楽しかったよ」と園児達はハイタッチをして、それぞれの昼食場所へと足取りも軽やかに向かいました。ママのおにぎりごちそうさま。(管理事務所)