服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート多肉植物でつくるウエルカムボード(2月4日)

多肉植物でつくるウエルカムボード(2月4日)

 平成30年2月4日(日)植物園にて「多肉植物でつくるウエルカムボード」を参加者23名で開催しました。

講師は都市緑化植物園相談員の澤井里恵子先生です。木の板に接着性のある土で多肉植物を寄せ植えする初めての講習会です。ここ数年の多肉植物ブームのお話などを楽しく伺い、和やかに講習会が始まりました。作り方の説明を受け目の前の材料を確認し、さあ実習です。先ずは接着性のある土を固めるための作業、水を混ぜ、土に行き渡らせて約20分程寝かせます。その間植え付ける多肉の土を取り除き茎を1㎝程残し切っていきどんな風にするかイメージします。20分後土を練る作業を開始、練り始めて暫くすると土が糸を引いてきました、この粘着力で植え付けた植物を安定させます。土台となる土を形成し板に乗せメインの「エケベリア」をピンセットで植え、周りに好みのセダムや三日月ネックレス等どんどん植え付けていきます。先生も一人ひとり丁寧に指導され大忙しです。皆さん夢中での作業、気づけばどの作品も素晴らしく作者も満足げな面持ちです。最後は管理の仕方の説明を受け、どなたも「とっても楽しかった!」と家路へと向かわれました。(管理事務所)