服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート動くおもちゃを作ろう(10月24日)

動くおもちゃを作ろう(10月24日)(掲載日降順)

令和元年10月24日(木)豊中市立豊島小学校より遠足の後に「秋の自然工作」をとの依頼受け、子ども達への「動くおもちゃを作って楽しもう」を開催しました。指導はボランティアグループ・ファミリー自然教室の5名が担当しました。1・2年生児童175名、引率の先生10名が4班に分かれ工作を楽しみました。1年生は、箸と竹を使って「ガリガリトンボ」作りに挑戦、パーツをテープで貼ったり穴に通したりといくつかの工程を経て「できた」歓声の声が部屋のあちこちから上がりました。でも思うように回ってくれず四苦八苦、「やった」「回ったよ」の声で待機チームにバトンタッチしました。2年生は「風車」を作りました。家本体、屋根、風車等細かいパーツがセットされ、説明を受けながら作業を進めていくのですが、力が入りすぎて羽根が割れたり、心棒が折れたりと思うように進まず、気づけば大幅に時間オーバー。でもどの子もみんな辛抱強く、完成目指して小さな手を動かし続けついには完成、風車に息を吹きかければクルクルと花びらのような風車が回りました、マイ作品の完成です。最後は、どの顔も達成感に満ちた笑顔でハイタッチをしてさよならをしました。(管理事務所)