服部緑地

 

先生たちの工作(9月4日)(掲載日降順)

令和元年9月4日(水)ボランティアセンターに於いて、豊中市立小学校の先生を対象とした工作教室が、昨年に引き続き開催されました。指導は服部緑地ボランティア・ファミリー自然教室の会員3名です。本日作成するのは、遊べる自然工作“カルガモ親子のお散歩“です。授業を終え参加された先生は7名でした。懐かし玩具の糸車をアレンジ「カルガモのお母さんが子どもたちを連れてお散歩」は思わず可愛くて頬がゆるみます。材料は木の枝などの自然からの贈り物で作ります。セットされた材料を手に「こんな小さな部品を使うんですか?」と思わずの感嘆の声も。小さな枝のスライスはそれぞれに小分けをして皿に入れてあります。スライスカットの作業では、鉈を使うのが初めてのの先生がほとんどでしたが、サポートを受けながら上手にカット出来ました。小さな部品をボンドで貼り合わせ組み立てて、最後は輪ゴムをクルクル巻いて試運転。思いの外スピードで机から落下しそうになったっり、カルガモの親子の可愛さに日ごろ冷静な先生からも歓声がもれました。もの作りの楽しさと達成感を満喫した工作教室でした。(管理事務所)