服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポートファミリーガーデニングくらぶ(8月20日)

ファミリーガーデニングくらぶ(8月20日)

平成29年8月20日(日)服部緑地都市緑化植物園でガーデニングくらぶを開催しました。

暑さにも負けずにパパ、ママと子ども達併せて17組39名の参加を頂きました。9回シリーズの3回目は、野菜の観察、花柄摘み、プラグ苗のポット上げを行います。夏休みも残りわずかな中、今日も元気いっぱいの子ども達で会場は大賑わいです。ナス、オクラ、の観察ではオクラの花も食べられることを教わり付添いのパパ、ママも「へぇ~、勉強になりました」と、納得顔。6月に皆で植えたベゴニアの花柄摘みも。花柄摘みがなぜ必要なのかを、みんなに分かり易い説明に子ども達もしっかりと花がまだまだ咲くよう心を込めて摘み取りました、ベゴニアもスッキリと気持ちよさそうに見えました。最終作業はパセリ、空芯菜のプラグ苗をビニールポットに移殖するポット上げ作業です。大きな箱に入れられた土をポットに入れプラグの苗を移植します。プラグ苗をそっと抜いてちょっと広めのポットにそっと移して株元をキュッ、「お家に帰ったらまずは、水をたっぷりと」畑さんからの声掛けに、子ども達は持ち帰りの袋の中身を大事そうに「はあい」と元気よく帰路につきました。(管理事務所)