服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポートナチュラルソープ作り(11月4日)

ナチュラルソープ作り(11月4日)

平成30年11月4日(日)「ナチュラルソープづくり♪」を開催しました。講師は服部緑地ボランティア・山口公子氏と服部緑地植物園友の会・会員3名です。参加者12名でスタート、まずは座学で石鹸の歴史、由来、ハーブの効用について楽しい説明があり、皆さんうなずきながら聞いていました。座学も終わり、実習に移るや否や静かだった会場が一変活気溢れる会場へと変わりました。「薬品には十分に気を付けて、お湯も暑いので注意して」講師からの注意喚起の声が響きました。予め計量された材料を湯煎にかけたり、温度の計測をしたり、ホイッパーでかき混ぜる等、さながら料理教室みたいです、それぞれが役割を分担して作業を進めていきました。エッセンシャルオイルのほのかな香りがあたりを漂い気持ちが和らいでいきます。ホイッパーと手動を交互に繰り返し、トローリ状態になったら、いよいよ牛乳パックに流し込みます、レッドクレイを液でといて上からそーっと流し込み、ヘラで底から混ぜマーブル模様を作ります。トントンと中の空気を抜いたら蓋をして、石鹸作りの作業は終了しました。2~3ヶ月十分に乾燥させれば肌にやさしいナチュラルソープが完成です。実習もスムーズに終わり後片付けまでしっかりできました。参加された皆さんは気持もすっきり、なにより石鹸の出来上がりに期待を込めて、弾む足どりで家路へと向かわれました。 (管理事務所)