服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポートはじめての苔玉づくり(6月2日)

はじめての苔玉づくり(6月2日)(掲載日降順)

令和元年6月2日(日)都市緑化植物園にて、掌にのる癒し『はじめての苔玉づくり』を開催しました。夏に向かい涼やかさを感じられ、また初心者でも育てやすいアスパラガス等観葉植物を使っての苔玉作り講習会に20名が参加、トライしました。まず材料の確認から、泥だんご用のケト土、赤玉土、燻炭、肥料、植え付けるアスパラガス等や苔シート、道具類を確認。苔のゴミ取りの後、泥団子作りは材料をかき混ぜ、水を加えながらこねます。「おいしそうなおはぎのようになるまで頑張って」と講師からの声に、「泥のおはぎ、気持ちいいね」どの顔も笑顔でコネコネ。窪みをつけて観葉植物を植え付けたら本日のクライマックス、苔を貼り付けテグスでグルグル巻きつけたら苔玉の出来上がり、のはずが思うようにうまくいかず“四苦八苦”。その分出来上がった時の達成感はひとしお、思わず「にんまり」

どなたも満足気で、わが作品を愛でる優しい笑顔に。管理の方法や注意点を聞いた後は牛乳箱の入れ物に収め「楽しかったよ」と、うれしい言葉を残して家路へと向かわれました。(管理事務所)