服部緑地

 
ホームニュース・イベントイベントレポート「ナマケモノのいる森で」~木の手紙を取り戻せ~(1月20日)

「ナマケモノのいる森で」~木の手紙を取り戻せ~(1月20日)(掲載日降順)

平成31年1月20日(日)午後1:30~3:00、「ナマケモノのいる森で~木の手紙を取り戻せ~」を実施しました。17家族(子ども22名、大人21名)計43名が参加しました。これは近畿大学文芸学部文化デザイン学科とコラボ企画で、昨年秋から植物園の視察~企画のプレゼン、準備~運営を学生が主体となって取り組みました。

はじめに子供たちが木の板に手紙を書き、枝をつけて木の手紙の森を作りました。そして「ナマケモノのいる森で」という絵本の世界の中に学生オリジナルの企画を加え、失われた森と子供たちが書いた大切な手紙を取り戻すというストーリーをリンクさせた内容です。読み聞かせの途中で、植物園の外の木の陰などに隠された自分の手紙を探しに行くというアクティビティもある内容です。子供たちはすっかり絵本の世界に入り込み、目を輝かせて探検し、自分の手紙を見つけ出した時はとても嬉しそうでしたよ~♪

企画した学生さん達も初めてのワークショップで最初は不安げでしたが、本番はとてもうまく出来ていましたよ~!お疲れ様でした。(管理事務所)